苦しい便秘の原因はひとそれぞれ

2015y10m13d_182816430.jpg便秘の原因は人それぞれですが、固くなったうんちが出る人は、腹筋力の低下、すなわち運動不足が原因だと考えられます。

筋力がないと腸の動きが悪くなり、便が直腸内に長くとどまると、水分がどんどん吸収されカチカチの便になってしまい、さらに排便が難しくなり、慢性的な便秘になってしまいます。

一日中座ってパソコンに向かい、なおかつ通勤も車で歩かないという人は、無理やりでも運動する時間を1時間はつくったほうがいいそうです。

特に女性は男性に比べて腹筋や横隔膜の力が弱いため、便秘に悩む人が多いそうです。成人女性の4人に1人は便秘に悩んでいるというデータもあります。

また、うさぎのようなコロコロとしたうんちは、ストレスが原因ということが多いそうですよ。

環境の変化や睡眠が規則的に取れないなどが原因で、副交感神経が緊張しすぎてしまって、腸がいつもよりも過敏になり痙攣しやすくなってしまうために便の通りが悪くなるそうです。

このような場合は生活習慣を改め、ストレスがあっても決まった時間に食事を取り、決まった時間に布団に入るようにしましょう。

それから、もちろん大切なものは食べるものです。野菜が少なく、お肉やファストフードばかり食べている人はお通じも悪くなりがちです。

野菜が多めのバランスの良い食事を取るように心がけましょう。

このブログ記事について

このページは、pocoが2014年3月 5日 13:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「危険!痩せない便秘薬ダイエット」です。

次のブログ記事は「便秘を治すには生活リズムや姿勢から」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ